復縁のタイミングと期間:別れた原因が相手に好きな人ができた場合

元彼が他の女を好きになってしまって別れたあなた。

 

 

辛いですよね。

 

悔しいですよね。

 

 

でも。

 

 

 

元彼のこと、好き?

 

 

またお付き合いしたい?

 

 

もしそうなら、諦める必要はありません。

 

 

元彼が誰かほかの女を好きになって、あなたと別れても、

 

 

タイミングや期間さえ間違えなければ、

 

 

チャンスは十分あります。

 

 

でも、同時に、気を付ける点もあります。

 

まとめてみました。参考にしてみてください。

 

 

別れた原因が相手に好きな人ができた場合の復縁のタイミングと期間は?

なぜ元彼は他の女を選んだのか?

 

なぜ、元彼は、あなたと別れて他の女を選んだのでしょうか?

 

 

この場合、あなたに非があることはほとんどありません。

 

 

『隣の芝生は青く見える』

 

ということわざがありますが、

 

あなたは自分のものと元彼は思っているときに

 

他の女の人が目に入りました。

 

 

その女の人は、あなたにはないものを持っていました。

 

それが何かはケースバイケースなのでわかりません。

 

 

そして、元彼は、その何かがとってもよくみえてしまったのです。

 

そこで、元彼は、あなたではなく、他の女を選ぼうとしたのです。

 

 

しかし、このケースは、復縁しやすいケースなんです。

 

 

なぜなら、

 

 

『あなたのことを嫌いになって別れたわけではない』

 

『他の女にない魅力をあなたは持っていて、元彼はそのことを良く知っている』

 

 

からです。

 

 

特に、後半の理由は大切です。

 

『隣の芝生は青く見える   の   逆』

 

が成立するからです。

 

 

つまり、他の女にいった元彼は、

 

その時初めて、あなたの魅力について気が付くのです。

 

 

だって、あなたに魅力があったからお付き合いしていたわけで、

 

もしそうじゃなければ、お付き合いしていませんから。

 

 

交際中に他の女の人がよくみえることは、正直あります。

 

男である私が言うので間違いありません。

 

 

でも、大体は、あこがれだったり、ないものねだりです。

 

 

ただ、あなたとの倦怠期中だったり、けんか直後だったら、

 

ふらふら~っと行ってしまうかもしれません。

 

 

しかし、その他の女の人の魅力も長いことは続きません。

 

 

復縁までの期間は?

 

他の女の人に元彼が行っても、

 

前提として、

 

その女の人とうまくいくかわからない

 

 

ことがあります。

 

 

そして、他の女の人を好きになったとわかれても、

 

元彼もすぐにアピールしたりしには行きません。

 

 

だって、別れた直後に接近してくる男の人って、

 

 

軽くないですか?

 

いまいち信用できなくないですか?

 

 

すぐにアピールしに行く場合は、まずうまくいきません。

 

そういう意味では安心してください。

 

 

そして、もし、うまくいったとしても、

 

その二人のラブラブ期間は

 

 

せいぜい3ヶ月です。

 

 

ごまかしがきく、相手も猫をかぶれるのも3ヶ月までです。

 

 

ですから、この3ヶ月を過ぎた頃から、

 

復縁に向けて動き出します。

 

 

どんなタイミングでアプローチするの?

 

元彼が他の女の人と付き合って3ヶ月くらいしたら、

 

事務連絡のような連絡を入れましょう。

 

 

内容はなんでもいいのですが、きっかけづくりです。

 

 

そして、近況報告ついでに、元彼の現況を聞いてみましょう。

 

 

今カノの嫌なところが目に入ってきているこのタイミングで

 

元カノから連絡が来ると、元彼は、あなたとのおつきあい中のことを思い出します。

 

 

そして、あなたの魅力を再確認するのです。

 

 

そのあなたの魅力は、今カノにはないものです。そして、今カノの少し嫌なところが

 

気になっています。

 

 

こんなタイミングであなたからの連絡が来ると、今カノへの思いが一気に冷めます。

 

 

そして、あなたの魅力を再確認し、今度は、元彼の方からあなたへ連絡がくることでしょう。

 

こうなれば、あとはペースに任せて話を進めて、会ってみることです。

 

 

ただし。

 

決して、焦ってはいけません。

 

早くことを進めようとすると、今カノのところに戻ってしまう可能性があります。

 

ゆっくり確実にしていくことが大切ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ