元カレとの失恋の相談相手に女性を選ぶとデメリットが多い理由

失恋の相談ってなかなかしにくくないですか?

 

 

失恋の愚痴なら簡単なんです。

 

失恋した後の『相談』となると、別です。

 

 

相談って信頼している人にしかできませんよね?

 

 

しかも、失恋って楽しいことではない、

 

できれば理由とか知られたくないことじゃないですか?

 

 

特に、復縁を目指しているのであれば、かなり相談できる人って限定されてしまいそうです。

 

 

もし、あなたが、失恋の相談相手に女性を考えているのであれば、

 

ちょっとまってください。

 

 

本当に女性に失恋の『相談』をすべきかどうか考えてみましょう。

 

 

メリットよりもデメリットが大きい場合があります。

 

 

元カレとの失恋の相談相手は女性はデメリットが多くなる?

感情移入しやすい

 

あなたが、女性に失恋の相談をします。

 

そうすると、相談を受けた女性は、あなたの立場になって考えます。

 

つまり、感情移入をしてしまう、あなたになりきってしまうんですね。

 

 

そうすると、相談された女性は、あなたと同じ立場で物事を考えますから、

 

あなたと同じ意見になります。

 

 

つまり、失恋した理由が、元カレの浮気であったら、

 

「元カレだけが悪い」

 

 

けんか別れだったら、

 

「元カレが悪い」

 

 

とあなたの味方になってくれます。

 

 

 

それって本当に『相談』になっていますか?

 

 

 

あなたと同じように「元カレが悪い!」と言っているだけで、

 

復縁につながっていくのでしょうか?

 

もちろん、相談された女性も悪気があってそうなるわけではありません。

 

女性は感情移入しやすい性質があり、それは仕方ないことなのです。

 

 

問題は、これでは、相談になっておらず、次につながらないことなんですね。

 

中には、冷静に見てくれる女性もおられるので、

 

相談をするなら、このような方の方がいいでしょう。

 

 

ワイドショー的なとらえ方をすることがある

 

昼下がりのワイドショーは女性が好きですよね。

 

(朝の情報番組でも同じような芸能コーナーがありますが)

 

 

これと同じようなとらえ方を、相談された女性がする場合があります。

 

 

失礼な言い方をすれば、

 

 

『ネタ』

 

 

です。

 

このようなとらえ方をする女性は、あなたの相談内容を漏らす可能性が高くなります。

 

つまり、自分には関係なく、ゴシップ性の強い、ただのネタとして考えます。

 

 

特に、中高年にこのような傾向が顕著です。(全員ではありません)

 

もし、年上の女性に相談をされる場合には、

 

よくよく相談する相手がどういうタイプの人なのか考えましょう。

 

 

また、このネタとしてとらえる人には、悪気がないのが問題です。

 

感情移入をしてしまう女性以上に問題が解決しないばかりか、

 

あなたの個人情報がダダ漏れになってしまう可能性があります。

 

 

 

話を聞いてもらうなら女性がおすすめ

 

と女性に相談することはあまりメリットがないことばかりを書いてきましたが、

 

いいこともあります。

 

 

女性だから女性の気持ちがよくわかりますよね。

 

 

だから、相談ではなく、

 

 

話を聞いてもらう

 

 

には、女性同士はおすすめです。

 

 

話を聞いてもらうだけでも気持ちは軽くなります。

 

 

そして、聞いてもらうということは、相手に何か答えを求めているわけではありません。

 

ですから、聞く相手も気楽です。

 

お互いにwin-winですよね。

 

 

少しでも話を聞いてもらって整理をしてから、

 

次に進んでいきましょう。

 

 

友達に復縁相談をしようかなと考えている人はコチラも参考にしてください。

友達に復縁相談をしてはいけない理由

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ