元カレと復縁するためには連絡するきっかけがポイント

元カレと復縁をしたいんだけど、

 

 

どう連絡したらいいかわからない。

 

いつ連絡をとったらいいかわからない。

 

 

こういう人、多いと思います。

 

 

怖いんですよね。

 

連絡取りたいんだけど、

 

 

無視されたらどうしよう。

 

嫌われたらどうしよう・・・

 

 

この悩み。

 

みんな一緒なんです。

 

あなただけじゃないんですよ。

 

 

でも、どうせ連絡をするなら、成功確率の高いタイミングがいいですよね。

 

ここでは、成功確率が高い元カレと連絡をとるきっかけをご紹介します。

 

 

復縁したいなら元カレに連絡をとるきっかけ3選

誕生日が最もベスト

 

やはり誕生日に連絡をとるのがきっかけとしてはベストです。

 

なぜなら、連絡をとるのが最も自然なタイミングだからです。

 

 

それに、「お誕生日おめでとう」といわれて嫌な気になる人はいませんよね。

 

 

私も、元カノから誕生日におめでとうメールをいただいたことがあります。

 

正直、うれしかったですね。

 

忘れてなかったんだなーって思いました。

 

だから、ありがとうって返事をしました。

 

 

そうなんです。

 

お誕生日メールって、返事が返ってくる確率がかなり高いんです。

 

 

あくまでも、元カレと連絡をとるためのきっかけですから、

 

この誕生日メールで、「ありがとう」と返ってくれば、

 

ここから2人の関係を作り直すようにすればいいんです。

 

 

ただし、誕生日にメールやLINEを送る時間だけは注意をしてください。

 

絶対に、誕生日を迎えた午前0時に送ってはいけません。

 

 

今、あなたと元カレとの関係は、お付き合いをしている特別な関係ではありません。

 

恋人のような気持ちで午前0時に送った場合、

 

ほぼ間違いなく、

 

 

 

元カレは引きます。

 

 

 

誕生日当日の夕方以降がいいでしょう。

 

夕方以降であれば、他の人からも元カレはおめでとうメールをもらっているはずなので、

 

それにまぎれさせちゃいます。

 

 

たくさんのメールの中の一つになることによって、元カレは、

 

「ありがとう」

 

と返信するハードルが下がり、かなりの確率で返信がもらえます。

 

 

 

お正月もきっかけとしておすすめ

 

誕生日まで待てない人にとって、もしお正月が近ければ

 

あけおめメールも有効です。

 

 

これも誕生日と同様に、0時のタイミングで送ってはいけません。

 

元日の午後に送ると効果的です。

 

 

やはり、多くの人からあけましておめでとうとメールをいただくと思います。

 

その中にもぐりこんで元カレの返信のハードルを下げましょう。

 

あけましておめでとうなので、元カレも返信しやすいですよね。

 

 

そして、あけおめメールには、お誕生日にはないメリットが一つあります。

 

 

あけおめメールを送って、元カレから返信が来た場合に限ってですが、

 

 

『今年もよろしく!』

 

 

って送ることができます。

 

 

これって、ある意味暗示的だと思いませんか?

 

 

気軽に送っているように見えるんですが、

 

あなたの本心を垣間見ることができるフレーズです。

 

このあけおめメールをきっかけに、幅を広げていくことができますね。

 

 

 

穴場はゴールデンウィーク前

 

最後におすすめしたいのが、

 

 

ゴールデンウィーク前

 

 

です。

 

 

元カレの仕事内容にもよりますが、

 

ゴールデンウィークって全部が全部予定が入っている人って、

 

案外少数派です。

 

 

そこへ、あなたから、

 

 

「もうすぐゴールデンウィークだねー。予定とか決まってる?」

 

 

とゆるーいメールを送ってみてください。

 

 

元カレとの冷却期間がきちんと過ぎていれば、

 

元カレから返信が来るでしょう。

 

 

なぜなら、ゴールデンウィークの予定を聞かれるのは、

 

職場でも友人関係でもごく普通の日常会話だからです。

 

 

これは、ゴールデンウィークに近づけば近づくほどよく聞かれます。

 

ということは、元カレも多くの人に聞かれているので、

 

返信のハードルが下がるわけです。

 

 

もし、予定があいていても焦ってはいけません。

 

 

短時間で、

 

「予定があいているなら一緒に遊ばない?」

 

などとアプローチしてはいけません。

 

 

メールのやり取りなどを重ねてから、

 

元カレの気持ちもおしはかりつつ

 

「よかったら一緒に遊ばない?」

 

と誘ってみましょう。

 

 

ココに至るまでのやり取りで、元カレがこの誘いに乗ってくるかどうかを

 

確認しましょう。

 

 

もし難しそうであれば、誕生日・お正月とチャンスはあるのであせらないことです。

 

 

まずは、誕生日が最もアプローチしやすいので誕生日メールから考えてみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ