元カレに悩み相談をするのはあり?

元カレに悩みを相談したいと思うのはなぜですか?

 

 

自分のことをよく知ってくれているから頼りになる?

 

復縁したいと思って?

 

専門家だから?

 

 

いろんな理由があると思います。

 

 

元カレに相談を持ちかけてもよいのかどうか、

 

賛否両論ありますが、実際にはどうなのでしょうか?

 

男の立場でお答えいたします。

 

 

元カレに相談を持ちかけるのはあり?

基本的にはNGだと思う

 

別れ方にもよりますが、

 

 

私は、基本的には、元カレに悩み相談はしない方がいいと考えます。

 

 

けんか別れをした場合には、当然のことながら相談なんかしないと思いますが、

 

嫌いじゃないけど別れた場合など、つい相談をしたくなりますよね。

 

 

これって、男から見てみると、悪い気はしないんです。

 

『頼られてる』って感じることもあります。

 

 

しかし、場合によっては、うっとうしいと感じることもあります。

 

 

『しつこい』とも。

 

 

悩みの内容にもよりますが、

 

 

例えば、

 

何かを買おうと考えているんだけどどっちを買おうかとか、

 

進路をここの大学にしようと思うんだけどどう思うかとか、

 

 

この手の相談って、あんまり相談になっていないことが非常に多いのです。

 

 

無限ループのように話が進んで、最初に戻って、進んで、最初に戻ってって一向に進みません。

 

特に、女性からの相談の場合に多いんです。

 

(私は現在も相談業務をしているのですが、女性はこの傾向が非常に強いです)

 

 

こうなってくると、男はどう感じるか?

 

 

うっとうしい

 

 

これだけです。

 

 

こうなってしまうと、別れても良好な関係ができていたのに、

 

一気に距離が離れてしまいます。

 

 

復縁を目指して相談をしていた人なんかもう終了ですよね。

 

 

相談で頼られていると感じる人もいるかもしれませんが、

 

それにしては、距離が離れてしまう可能性を考えると、

 

元カレに相談をするのはリスクが高いといわざるをえません。

 

 

 

元カレの性格によるところも

 

元カレの性格によっては、相談に乗ってくれはするものの、

 

元カレ自身が優柔不断だったり、情に流されているだけということもあります。

 

 

情に流されているだけの場合は、ただ単に時間だけが流れていき、

 

あなたには何のメリットもありません。

 

草食系男子であればあるほど、この傾向が強くなります。

 

 

情に流されているということは、あなた自身への思いは元カレはもっておらず、

 

あなたからの頼み(相談)を断りきれずにいるだけです。

 

 

もし、元カレが友達からの誘いなど断りきれないようなズルズル系のタイプであれば、

 

相談をすることによって、復縁に向けて話が進むということはなさそうです。

 

 

 

悩みの内容によっては相談した方がいいことも

 

ここまで、相談をしてはいけないことばかりをご紹介してきましたが、

 

実は、相談した方がいい場合があります。

 

 

元カレが、その相談内容に詳しい専門家のときです。

 

 

例えば、車の調子が悪いときに、車の整備士の元カレに相談するのは、

 

ある意味当たり前です。

 

 

そして、元カレも自分の専門のことなので、気軽に相談にのってくれるでしょう。

 

こうなると、距離を縮めるチャンスです。

 

専門的なことを専門家に相談するのは当たり前ですから、深いコミュニケーションが取れます。

 

そうすると、元カレもあなたと過ごした日々を自然と思い出すことでしょう。

 

こういう時に思い出すことは、別れた時のことより、楽しかった時のことを思い出すのがほとんどです。

 

 

そしてあなたが元カレを頼ってくれた優越感もあいまって、

 

元カレの心も緩んであなたに傾いてくる可能性は高いのです。

 

男は基本的に単純ですから、自分にだけしかわからないことなどに頼られると、

 

 

ノッてきます。

 

 

復縁を狙っていくのであれば、元カレの専門的なことを相談するのがベストですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ