【絶対成功】けんか別れをした元彼と仲直りする唯一の方法

けんか別れって気まずいですよね。

 

けんか別れをした直後は、感情も高ぶっているし、

 

 

「あんなやつー」

 

 

なんて思いますが、

 

少し時間がたって落ち着いてくると、後悔していませんか?

 

 

私も男ながら、何回もあります。

 

 

こんな状況での男心を知ることで、

 

けんか別れをした元彼と仲直りを簡単にすることができます。

 

 

ポイントは

 

 

タイミング

 

 

です。

 

 

けんか別れをしてしまった元彼と仲直りをするのはタイミング次第

男はけんか別れが苦手

 

実は、男は、けんかっ早いように感じるかもしれませんが、

 

 

けんか別れは非常に苦手です。

 

 

感情爆発型の男も多く、その場では、勢いでけんかをして別れるようなことを言いますが、

 

その実、本心では、けんか別れを望んでいることはほとんどありません。

 

 

しかし、感情の高ぶりは、女性の方がやや冷めるまでの期間が短く、

 

男は、少し興奮状態が続きます。

 

 

その間は、けんか別れをした現実を理解していないので、

 

連絡をしてはいけません。

 

あなたの言葉は耳に入って来ないからです。

 

しかし、興奮状態が落ち着くと、今度は深く後悔をします。

 

 

男は後悔する

 

まず、基本的に、

 

 

男は単純な生き物

 

 

だということを理解してください。

 

 

興奮している時は、けんか別れをしてもいいと思ったりしていますが、

 

落ち着いてくると、深く後悔をします。

 

 

おそらく、後悔の程度は、女性より大きいと思います。

 

なぜなら、けんか別れを全く望んでいなかったからです。

 

 

「あの時自分があんなことをいわなければ・・・」

 

「なんであんなことを言っちゃったんだろう・・・」

 

 

と後悔の連続をし始めます。

 

 

ここでわかることは、

 

 

男はけんか別れはしたくない

 

 

心理があるということです。

 

 

つまり、

 

 

けんかはしてもいいけど、別れたくない

 

 

のが男の心理です。

 

 

わがままでしょう。

 

 

でも男ってそんなもんです。

 

そして、後悔をした後は、あなたのことが気になって仕方ありません。

 

 

探りをいれたくなる

気になっている男はどうするか?

 

 

探りを入れてきます。

 

 

この探り方はいろいろあるのですが、

 

 

フェイスブックをチェックしたり、

 

あなたとの共通の友人にあなたの様子を尋ねてみたり、

 

LINEのタイムラインをチェックしたり、

 

 

お忙しいようです。

 

 

それだけ、あなたのことが気になっているんですね。

 

 

ただ、自分から謝ったりするのは、男のプライドというものもありますが、

 

どちらかというと、

 

 

きっかけがない

 

 

ことが多いです。

 

 

どういう風に切り出したりすればいいのかがわかりません。

 

 

けんか別れを望んでいないわけですから、

 

あなたから連絡が入れば、すんなり仲直りができます。

 

 

このタイミングで仲直りをしよう

 

ではどんなタイミングであなたが元カレに連絡をすべきなのでしょうか?

 

 

概ね、興奮状態が1週間程度はあると思った方がいいでしょう。

 

 

そして、後悔が3~5日くらいあります。

 

その後、探りを入れ始めます。

 

 

 

ということは、

 

 

けんか別れをして2週間後

 

 

がベストなタイミングだと言えるでしょう。

 

 

場合によっては、もう少し早く10日くらいでもいいかもしれません。

 

 

 

ぜひあなたから元カレに、

 

 

「この間はごめんね」

 

 

とメールやLINEで連絡を入れてあげてください。

 

瞬間に返事が返ってくることはないと思います。

 

 

それは、男には変な見栄があるので、少し時間を空けてから

 

返信をしたがるのです。

 

そこは、男をたてるというように考えていただければと思います。

 

 

その後、あなたに返信がくればもう大丈夫!

 

 

元カレも後悔をしていたので、すぐに仲直りをすることができますよ。

 

 

けんか別れの場合は、タイミングさえ間違わなければ、

 

ほぼ100%復縁することは可能です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ