復縁のタイミングと期間:元彼と別れたのがあなたの束縛だった場合

元カレからの束縛がひどくて別れるケースは多いです。

 

しかし、女性からの束縛がひどくて別れるケースも思いのほか多いです。

 

 

女性の束縛の場合、本人が気づいていないことも多くあり、

 

元カレにいわれるまで気付かなかったりします。

 

 

もし、あなたが、元カレを束縛してしまったために別れた場合は、

 

どのように復縁に持っていけばいいのでしょうか?

 

 

元彼と別れたのがあなたの束縛だった場合

なぜ束縛したの?

 

一番大事なことは、

 

あなたが、なぜ、元カレを束縛したのか?

 

です。

 

 

元カレが好きすぎて?

 

独占欲が強すぎて?

 

自分の思い通りにしたかった?

 

 

なぜなんでしょう?

 

 

 

まずはこのことを自己分析する必要があります。

 

 

実は、

 

 

元カレを束縛するということは、

 

あなたが元カレに依存している

 

 

ということを意味しています。

 

 

それは、精神的にかもしれませんし、身体的にかもしれません。

 

 

あなたにとって、元カレが一番!

 

元カレがいないと生きていけない

 

 

と思いこんでしまい、元カレへの依存が束縛という形になって表れます。

 

 

どうしたらいいの??

 

では、どうしたら元カレと復縁ができるのでしょうか?

 

最も大切であり難しいことではありますが、

 

 

束縛をやめること

 

 

です。

 

 

つまり、

 

元カレを含めた男に依存しすぎない

 

ことです。

 

 

甘えることと、依存することは違います。

 

 

甘えることは、自分が主体であり、安らぎをもとめること。

 

依存は、相手が主体であり、あなたが相手と一体化したいと願うこと。

 

 

です。

 

 

甘えてもいいけれど、

 

束縛はしない。

 

 

自分は自分であり、相手は相手であることを認めましょう。

 

認めることができないと、依存をしてしまいます。

 

 

そして、

 

元カレと復縁するためには、

 

 

あなたが以前とは変わったんだ

 

 

ということを元カレに認めてもらわなければなりません。

 

束縛で別れた場合は、復縁には時間がかかります。

 

 

それは、あなたが変わって束縛をしないということを

 

相手にわかってもらわないといけないからです。

 

 

ただ、逆に考えれば、

 

あなたが元カレを束縛しないのが分かってもらえれば、

 

復縁の確率は高くなります。

 

 

男というものは、束縛はそんなに嫌じゃない時もあるんです。

 

それは、

 

「オレ、愛されてるなぁ」

 

と感じることができるからです。

 

 

つまり、束縛と愛されていると感じることは、

 

紙一重

 

なんですね。

 

 

ですから、相手が心地よく感じれば、

 

より二人の愛は深まるでしょう。

 

 

復縁のタイミングは?

 

束縛での復縁の場合、

 

最も重要なのは冷却期間です。

 

 

これをしっかりおかないと、

 

完全拒否になってしまいます。

 

 

言い方は悪いですが、

 

あなたの束縛から離れることができて、元カレは晴々とした気持ちでいます。

 

そんなときに、またあなたが現れても、元カレは受け入れようとはしません。

 

当たり前ですよね。

 

 

 

例えは悪いですが、

 

刑務所から出てきて晴々している人に、

 

刑務所職員が

 

「また戻っておいて」

 

とあなたに声をかけて、誰が「はい、わかりました」なんていうんですか?

 

無視しますよね。

 

 

ちゃんと冷却期間をおいてからあなたの声を届けましょう。

 

束縛の場合は、冷却期間も長くなります。

 

 

最低でも6ヶ月、できれば1年位は必要です。

 

 

その間、あなたは、

 

束縛女

 

から変身をしなければなりません。

 

自分磨きをしてみましょう。

 

 

おすすめの自分磨きはコチラ

 ⇒魅力ある女性になるには?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ